タイトル使うなって言われても・・・

面白いセミナー企画を思いついて、さあ準備もできた、告知を開始した、その時です。突然送られてきた1通の警告書。


えっ、セミナーのタイトルが使えないの?準備に経費もかかっているし、頭が真っ白になるってこのことですよね。


そんなとき、知り合いのセミナー講師から教えてもらったのが福永さん。ご自分も講師として自主開催を多々されている方なので、話の説得力が違いました。


今回は、紙切れ一枚で解決。その上、安全策に、私も商標登録を。あっ、私は使うななんて野暮なこと言いませんよ。ノウハウが広がること、これがセミナー開催の目的なんですから。


聞くと、これは相手が登録時にミスをしていたからこそできた対応だとのこと。そこまで調べてくるプロの力量に脱帽です!